世田谷八幡宮6

世田谷八幡宮 | 鳥居をくぐると森の中に鮮やかな社殿が佇んでいました

世田谷区, 寺院・神社, 小田急線, 建築, 東急世田谷線

人気のエントリー

  1. シャボン玉を綺麗に撮るコツ | 屋外、一眼レフで見たまま撮れる
  2. 多摩川河川敷
  3. 夕焼けの撮影がもっと楽しくなるツール
  4. 東京国際展示場(東京ビックサイト) | お台場のシンボル、逆三角形の会議棟
  5. 北千住→中目黒!日比谷線沿線ぶらり写真散歩おすすめスポット7選

東急世田谷線沿いに、世田谷八幡宮があります。敷地内には大きな樹がたくさんそびえていて、夏でも鳥居をくぐった瞬間に涼しさを感るほどです。

世田谷八幡宮6
Canon EOS Kiss X7

色鮮やかな社殿(拝殿)

昭和39年に改築された社殿は比較的新しく、色鮮やかです。七五三の撮影などにもよく使われるようです。

世田谷八幡宮3
Canon EOS Kiss X7

勝運・開運の神さまがまつられています。

現役の屋外土俵

世田谷八幡宮に入って二の鳥居をくぐったその右手に、コロッセオのような土俵があります。これは江戸時代から奉納相撲といって祭礼時に行われていた相撲大会のためのものであり、当時は大変盛り上がったそうです。現在でも秋祭りのうちの土曜日に東京農業大学の相撲部による奉納相撲が行われます。土俵・奉納相撲ともに貴重な文化となってきているので、ぜひその機会に撮影に出かけたいものです。

iPhone 6
iPhone 6

また、一の鳥居と二の鳥居の間に「厳島神社」という別の区画があり、鯉が泳ぐ池、池を渡る橋など日本庭園のような、不思議な空間があります。

小物を大きく切り取って見る新鮮な世界

上記のように境内の雰囲気がよくわかるように社殿などの施設を遠目に撮影するのも良いですが、あえて手水場の龍や灯籠を大きくアップで撮ってみるのもまた楽しいです。50mm~70mmの単焦点レンズで絞りを開けて撮影するのがオススメです。

世田谷八幡宮5
Canon EOS Kiss X7
世田谷八幡宮4
Canon EOS Kiss X7

キャノンユーザーにおすすめの50mm単焦点レンズ

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応
キヤノン
売り上げランキング: 1,576

約2万円と交換レンズにしてはお手頃でありながら距離計つきで本体も安さを感じさせない重厚感。D3200などのAPS-Cサイズで使う場合は70mm相当になります。

アクセス情報
所在地

世田谷区宮坂1丁目26

最寄駅

東急世田谷線「宮の坂」から徒歩3分、小田急小田急線「豪徳寺」から徒歩8分

公式サイト

世田谷八幡宮(東京都神社庁)

人気のエントリー

  1. シャボン玉を綺麗に撮るコツ | 屋外、一眼レフで見たまま撮れる
  2. 多摩川河川敷
  3. 夕焼けの撮影がもっと楽しくなるツール
  4. 東京国際展示場(東京ビックサイト) | お台場のシンボル、逆三角形の会議棟
  5. 北千住→中目黒!日比谷線沿線ぶらり写真散歩おすすめスポット7選

皆様の情報をお待ちしております

みなさまのお力を借りて、「東京撮影スポット」をより充実させていきたいと思います。どうかよろしくお願いします。

  • 掲載スポットに撮影に行った
  • 掲載のポイントより良いポイントを発見した
  • 掲載の写真より良いものが撮れた

といった方、ぜひ撮影した写真を投稿してください!